フライパン1つで。本格ミートソース

Sponsored Link

こんばんはゴジです。

今日はギュッと旨味の詰まった本格的なミートソースのレシピです。

 

ミートソースは市販のものが馴染んでいるので、作ろうとする人はあまりいないかもしれませんね。

でも手作りのものはやっぱり美味しいです。なにより香りが違う。

トマトの風味肉の香ばしさを強く感じられます。

 

なので今回は香りを大事にして、手作りしようと思えるような作り方を紹介します。

材料

豚ひき肉 100g

白コショウ 1g

-黒コショウを使う場合は辛味が強いので少なめにすること

ナツメグ 1g

赤ワイン100g

トマトソース 100g

粉チーズ 大さじ1

今回は倍量で作りました。

プロが教えるポイント

コクを出す3つのステップ

美味しいミートソースには一体感があります。

トマトの酸味、お肉の旨味。口の中に入れたときにバラバラにならないようにすること。

そのためにはコクを出して味の奥行きをつくることが大事です。

豚肉の香ばしさ赤ワインの深み、最後にチーズの旨味

この順番を意識して作ると肉、ワイン、チーズすべての良さがでた美味しいミートソースになります。

作り方

フライパンに油を入れ強火にかける。

温まったらひき肉を入れて、ダマにならないように切るように炒める。

全体の色が変わったら一度ザルにあけ油を落とす。これでひき肉の臭みが落ち着く。

フライパンに戻して中火にかけ、塩ひとつまみ、ナツメグ、白コショウを入れる。

ほぐしながらカリカリになるまで加熱する。

このくらいしっかりと色づける。

香ばしく色づいたら赤ワインを入れて、一度強火で沸かしてから弱火にして煮詰めていく。

水分がなくなるまで煮詰めきって肉にワインを吸わせる。

トマトソースを入れ少し煮込んで味を馴染ませる。

香りを大事にするためにチーズは最後に火を止めてから入れる。

味が足りなければ塩をする。

仕上げ

茹で上げたパスタに乗せて上から粉チーズ、イタリアンパセリを振ったら完成。

ちなみにフライパンでソースとパスタを絡めれば、いわゆるボロネーゼに早変わり。

肉、ワイン、チーズの相性は間違いないですね。

ぜひ作ってみて下さい。

Sponsored Link