ワインのお供に。生マッシュルームのサラダ

Sponsored Link

生のマッシュルーム食べたことありますか?

あまり知られていませんがマッシュルームは新鮮なものであれば生食ができるんです。

独特のシャクシャクした食感とキノコの香りが病みつきになります。

しかも簡単。3分あれば作れちゃいます。

白ワインやシャンパンのお供に最高の一品です。

ぜひ試してみて下さい。

 

材料

マッシュルーム 3個

粉チーズ 大さじ1

レモン 1/8個

塩、胡椒、オリーブオイル 各適量

パセリ いろどりに

 

プロの教えるポイント

生食できるマッシュルームの見分け方

生食できるものはとにかく鮮度がいいもの。

マッシュルームの裏側を見てカサが閉じているものを選ぶのが一番ですが、大体パック詰めされていて表面しか見ることができないです。そんなときはとにかく真っ白で、触ってもグニャっとせずにしっかりしているものを選びましょう。茶色くなってきているものや水分が出てきているものは生食には向きません。

使うときに包丁で半分に切ってみてサクッと手ごたえがあるような感触であれば新鮮です。逆に潰れてしまうようなものはおすすめしません。

塩は粗目のものがオススメ

余計なものを使わないシンプルなサラダなので、塩のカリッとした歯ごたえが良いアクセントになります。

ミルを使って挽くタイプのものや、粒の荒い塩をつかってあげると美味しく仕上がります。特にワインと合わせる時には、この塩がカリッと口の中ではじけるとそれだけでワインが進んじゃいます。

胡椒も同じ理由で、できたらミルで挽くタイプの方が良いですね。

 

 

作り方

マッシュルームの表面についている土はキッチンペーパーなどで拭きます。

キノコはなんでもそうですが、水で洗ってしまうと風味や食感が悪くなるので注意。

マッシュルームを薄めにスライスします。

スライサーがあれば簡単に薄くスライスできるので苦手な方は試してみて下さい。

お皿になるべく重ならないように盛り付けて全体にかるーく塩をします。

粉チーズを全体に振りかけて胡椒、オリーブオイルを少し垂らして最後にパセリを散らします。

レモンを絞って食べると美味しいですよ!

サッと作れておしゃれ。しかも美味しい。生でマッシュルームを食べたことない方はぜひ試してみて下さい。

 

その食感と香り、美味しさにきっと驚くハズ。

Sponsored Link