10分で美味しい付け合わせ!白菜の蒸し煮のレシピ。バターを使って洋風に、フレンチ定番の料理です

10分で美味しい付け合わせ!白菜の蒸し煮のレシピ
Sponsored Link

フレンチ定番の付け合わせ「ブレゼ」の作り方を紹介します。

今回は白菜で作りましたが、キャベツや小松菜などの葉物で作れば同じように美味しいですよ。

 

肉や魚の付け合わせから、パスタソースまで使い道はいっぱいあります。

簡単に作れるのでぜひ試してみて下さい。

 

材料

(2~3人前)

白菜 1/8個(300~400g)

玉ねぎ 1/2個

バター 20g(10g×2

サラダ油 少々

白ワインビネガー 少々

クローブ(丁子) 2粒

 

プロの教えるポイント

ブレゼとは

フランス語で「蒸し煮」のこと。

少量の水分で蒸すように煮る調理法ですね。

 

ビネガーを使って本格的な味に

入れる量は3、4滴。グラムにしたら1、2g。あくまで甘味をシメる程度の酸味です。

少量ですがこれがあるだけで味の奥行きが全く違いますよ。

白ワインビネガーはスーパーで買うと馬鹿みたいに高いので、ネットがおすすめ。

いくらでも使い道があるので、1本持っててもいいんじゃないでしょうか。

 

作り方

玉ねぎは繊維に沿ってスライス。

ベーコンはブロックであれば棒状に、スライスであれば1cmくらいに切る。

棒状に切ったベーコン

 

白菜は3cmくらいのざく切りにする。

ざく切りにした白菜

 

フライパンに少量のサラダ油を入れ中火にかけ、温まったらバター10gを入れる。焦がさないに注意。

フライパンにバターを加える

 

バターが溶け切らないうちに玉ねぎを加える。

油と馴染んだら、塩をひとつまみ。玉ねぎの水分を出して味を凝縮してあげます。

玉ねぎを炒める

 

ベーコンを入れ、玉ねぎが半透明になる程度まで中~弱火で焦がさないように加熱。

フライパンにベーコンを入れる

 

白菜を入れサッと合わせ、水100ccを加え沸騰させる。

白菜と水を加えて沸かす

 

クローブを入れ蓋をして弱火に。軽い沸騰状態を保ちながら5分蒸す。

クローヴを入れ蓋をして蒸す

 

ちなみにクローヴはこんなの。

あくまで香り付けなので無くても大丈夫ですが、玉ねぎ、豚肉とは相性バツグン。

あったら是非入れてみて下さい。

 

5分したら、こんな感じでクッタリ。

蒸し煮にした白菜

 

最後に残りのバター10gを加えて沸かしたら火を止め、塩で味付け。

白菜にバターを加えて溶かす

これで完成。

作りたても美味しいですが、一日置くと味が馴染んで美味しくなりますよ。

 

白菜ブレゼの使い方

白菜のブレゼ

上品な甘味と酸味で、どんな料理にも合います。鶏肉、ハンバーグ、魚なんでもOK

ギュッと旨味が詰まっているので、牛乳や生クリームを加えてクリームパスタのベースにもオススメ。

Sponsored Link