大変?面倒?じゃがいもの皮むきは10秒で終わらせる!下ごしらえのコツをプロが紹介します

じゃがいもとピーラー
Sponsored Link

じゃがいもの皮むきが大変?メンドクサイ?

いやいや。

コツさえ知っていれば簡単な単純作業。手間でもなんでもないですよ。

 

ちょっと検索するとレンジでチンしたり、茹でたりするなんちゃって裏技が紹介されているようですが、

その手間が、時間が、無駄

1個10秒もあれば簡単に皮なんて剥けます。

じゃがいもの下ごしらえをするための下処理をやるなんて馬鹿げてます。

 

知っているか知らないかの違いで、面倒くさい下ごしらえの時間は大きく変わります。

今回はどんな料理人でも知っているけど、当たり前すぎて教えないじゃがいもの皮を手早く簡単にむく方法を紹介します。

実際こういう情報が一番役立ちますよね?

 

プロが教えるポイント

グラタン ドフィノワ

1個のじゃがいもの皮を剥くのに考え方として、2つの工程で進めていきます。

1、胴体の長い部分

2、アタマとおしり

これを意識するだけであっという間に終わりますよ。

 

1、じゃがいもの胴体をむく

まずは一番じゃがいもの表面積の多い胴体の部分から。

左手にじゃがいもをもって、ピーラーを上から下に大きく動かすように皮を剥く。

ポイントは上から下まで一気に剥くこと。短くではなく長ーく皮を剥くことが大事。

じゃがいもを手に持つ

 

左手でじゃがいもをクルクル回転させながら剥くと,こんな感じに頭とお尻が残る。

ピーラーでじゃがいもの皮をむく

 

2、アタマとおしりをむく

次はアタマとおしり。

今度はじゃがいもを下に向けて、ピーラーを下から上にアタマを剥く。

じゃがいものアタマの皮を剥く

これも左手でクルクル回転させながら。

 

最後に天辺を剥けば終わり。反対側も同じように。

じゃがいもの天辺の皮を剥く

 

くぼみ、斑点。全部ピーラーで剥きます

ジャガイモによっては、くぼみがあったり、皮を剥いたら黒や赤っぽい斑点が出てきたりしますが、これも全部ピーラーで。

 

くぼみの場合は、くぼみを中心にピーラーを少し立てて剥く。

モノにもよりますがヘタに包丁で剥くより、よっぽどジャガイモの身は残るので、ゴッソリ綺麗になるまで剥きましょう。

じゃがいものくぼみ じゃがいもの皮を厚く剥く

 

斑点の場合も同じ。

綺麗になるまでゴッソリと。

じゃがいもの赤い斑点 じゃがいもの斑点を剥く

これでポイントは全部。

簡単ですよね?慣れれば1個10秒もあれば余裕で終わりますよ。

 

ちなみにピーラーは金属製のものより、手にフィットするプラスチック製のものがおすすめ。

このピーラーはお店でもよく使われてます。

買い替える時も、プラスチックの持ち手部分が壊れたときだけ。

壊れるまで使っても切れ味が悪いと感じたことないので、家庭で使うなら2、3年くらいは余裕で持つんじゃないでしょうか。

 

絶品!じゃがいもを使ったレシピ集

面倒な下ごしらえが終わったら、あとは美味しいものを作るだけ!

最後にじゃがいもを使ったレシピを紹介します。

もちもち感がたまらない自家製ニョッキのレシピ。冷凍の仕方から模様、茹で方まで!ニョッキのコツ全部教えます

2017.05.16

本格的なニョッキのレシピ。簡単絶品、既製品には戻れないです。

 

じゃがいもを「油で煮る」フレンチの付け合わせコンフィの作り方。揚げるとは違うねっとり感が美味しい料理です

2017.06.05

油で煮るだけの簡単レシピ。イメージの様なオイリーさは一切ないですよ。

 

あとはグラタンドフィノワに、チーズたっぷりアリゴも近いうちに紹介できると思うので、お楽しみに。

Sponsored Link